My Yahoo!に追加

☆I LOVE BOSTON☆

Bostonに語学留学していた頃の日記です。ただいまコメント・トラックバックは受け付けておりませんので、よろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日School TripでCape Codへ行ってきました。

ケープコッドは、マサチューセッツ州南部にある
ひじを曲げたように大西洋に突き出した半島です。
避暑地でもあり、夏には多くの観光客で賑わいます。

ボストンから車で走ること約2時間半、Wellfleetにあるビーチに到着海
(名前はわかりませんでしたが、位置から考えてケープコッド国定海浜公園?!)

DSCF2750-2.jpg

とても天気が良くて、皆が泳いだりして楽しんでいる中、
私一人だけ長袖を着て日傘をさして、陽射しを避けていました。
ビーチに来たのに日傘・・・思い切り変な目で見られちゃいました。

ビーチを満喫した後は、近くのお店でシーフードを食べました。

そしてその後、ケープコッドの先端、Provincetownへ。
プロビンスタウンは、1620年にメイフラワー号が初めて新大陸に上陸した所で、
18世紀には捕鯨基地として繁栄した歴史的な街です。

また一方で、芸術家やゲイが集まる街としても有名です。

コマーシャルストリートという、海岸沿いの繁華街を皆で散策。
ギャラリーやギフトショップ・ブティック・レストランなどが短い距離に犇きあっています。
夏のシーズンは観光客も一気に膨れ上がり、とても活気があります。
レインボーフラッグもいたるところで見かけました。

DSCF2782-2.jpg

その後、また次なるビーチへ。

DSCF2789-2.jpg

午前中に行った時とは違い、日が水面にキラキラと反射してとてもキレイでした。

私は皆より一足先に、お友達の車で岐路へ。

DSCF2790-2.jpg

走っている車から撮ったので、いまいちですが、
夕日がとてもキレイに見えました



blogランキングに参加し始めました。
今日の記事が参考になった!面白かったちな♪
と思って頂けたら (いや、思ってなくても・・・)
ポチっとクリックして頂けると嬉しいです四葉

にほんブログ村 海外生活ブログへ   blog ranking2

いつも応援ありがとうございますjumee☆LoVe9
皆様のクリックが、とても励みになっていますスマイルちゃん
スポンサーサイト
テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報
昨日、学校のアクティビティで、George's Islandに行きました海

ボストンハーバーからフェリーで20分程の所にある、小さな島です。
DSCF2440.jpg

この日は晴天に恵まれ、絶好のピクニック日和でした太陽
というより、ちょっと暑すぎるくらいでしたが・・・多分35℃を越えていたと思います。
DSCF2427.jpg

でも日陰に入れば涼しいので、ココが日本との暑さの違いですね。
DSCF2425.jpg

島の中を散策し、その後バレーやサッカー・バドミントン・お昼寝(笑)など
各自思い思いの時間を楽しみました
DSCF2460.jpg

ビーチもあり、泳いでいる人もいました

しっかり日焼けしてしまったけれど、とっても楽しいひと時でした

他にも近くに沢山の島があるので、皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか

他の島はわかりませんが、George's Islandにはスナックバーがあるだけで、
ホットドッグやハンバーガーなどのジャンクフードしか売っていないので、
行かれる際はお弁当を持参されることをオススメ致します



blogランキングに参加し始めました。
ポチっとクリックお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログへ   blog ranking2

いつも応援ありがとうございますjumee☆LoVe9
学校のアクティビティで、Arnold Arboretumに行ってきました
Arnold Arboretum

Jamaica Plainの近くにある植物園です
植物園と言っても入場料は不要で、巨大な公園といった感じです。

もう今日はあまり言うことはありません。
とにかく見てください。
写真に撮るのもちっぽけに思えるほどキレイでした菜の花

Amazing!!

quatro7.jpg

quatro8.jpg

空の青・白やピンク・黄色・紫など色とりどりのお花・そして緑の
コントラストが目に鮮やかです。
DSCF1660.jpg

DSCF1693.jpg

松の木も沢山ありました。
quatro9.jpg

こんなモノまで発見しました
DSCF1633.jpgDSCF1638.jpg


私たちは時間の関係で、全てをまわることは出来なかったのですが、
お散歩にも最適な場所です。

写真では、この美しさが伝えられないのがもどかしいです。

ボストンに住んでらっしゃる方には、是非ご自分の目で見ていただきたいですclover

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報
前回の続きです。

The Massachusetts State Houseを後にして、
お次はFreedom Trail(フリーダムトレイル)を歩いて、クインシーマーケットへ。

フリーダムトレイルとは??
自由の国アメリカ建国へ向けて、先人たちが関わってきた足跡をたどる道のこと。
このトレイルは、イギリス植民地時代や建国当時の史跡16ヶ所を結んで伸びており、
ボストンの重要な観光ポイントをつないでいます。
トレイルには赤い線がつけられ、ハッキリと描かれているのでわかりやすいです。
ボストンコモンからチャールズダウンまで約4km、徒歩で3時間の行程です。
フリーダムトレイル


こちらがボストンで1・2を争う観光スポットQuincy Market
クインシーマーケット
沢山のお店やレストラン・ファーストフード店がひしめき合い、
朝から晩まで多くのボストニアンや観光客で賑わっています

フリーダムトレイルを歩いていると、観光ガイドと思しきお兄さんが、
写真を撮ろうとしている私たちに向かって手を振ってくれました
観光ガイド


Old State House(旧州会議事堂)
Old State House
現在はビーコンヒルに新しく州議事堂が出来ていますが、
この建物の歴史は大変古く、1658年に建設された旧町会集会所が消失、
1713年その焼け跡に建てられたボストンん最古の建築物です。
また、独立宣言書が読み上げられたとき、初代大統領ジョージ・ワシントンが
このバルコニーから手を振ったと言われています。
毎年7月4日の独立記念日には、当時を再現して独立宣言が読み上げられるそうです

フリーダムトレイルに沿って、North End
別名「イタリア人街」とも呼ばれており、イタリア系アメリカ人が経営する
レストランやペストリーショップが軒を連ねています。

これはボストン最古の教会、Old North Church(オールドノース教会)
Old North Church

中はこんな感じになっていました。
Old North Church②

今日のツアーはここでお仕舞いですが、フリーダムトレイルはチャールズタウンまで続き、
まだ沢山見所があります。
ボストンにいらっしゃったら、是非歩いてみて下さいね

帰りに、イタリアのジェラートを食べて帰りました。
ピスタチオジェラート
写真のものはピスタチオフレーバーです。

久しぶりのボストン観光、楽しかったですおんぷsan
学校のアクティビティで、ボストン周辺を散策してきました

以前通っていた学校がダウンタウンにあったので、この辺りは何度も来ているけれど、
普段通らないような道を通ったりして、新しい発見が沢山ありました

まずはPublic Garden(パブリックガーデン)
パブリックガーデン
アメリカで初めて出来た植物園です。

リスが沢山います。
リス

こちらは、パブリックガーデン名物のスワンボート
スワンボート
とっても気持ち良さそうでした。

これまた有名なカモの親子の銅像
カモ
このカモ親子は性格にはMallardファミリーと言い、8羽のカモの名前は順に
ジャック・カック・ラック・マック・ナック・オァック・パック・クラックだそうです

こちらは高級住宅街ビーコンヒルの街並みです
ビーコンヒル
レンガ造りの家並みが続き、ヨーロッパの雰囲気を漂わせています。
絵はがきの写真としてもよく使われています。

The Massachusetts State House(マサチューセッツ州会議事堂)
STATE HOUSE
ボストンのランドマークの一つで、現在ビーコンヒルでもっとも古い建造物です。

お花もキレイに咲いていましたスミレ
masatyu-settu

中はこんな風になっていましたよ。
下院会議室

上院会議室

旗の殿堂

とってもキレイな所が沢山あったけど、写真に撮ってしまうと何だかちっぽけに見えてしまう
本当はもっともっとキレイなのに・・・やはり肉眼に勝るレンズはありませんね

次回Part②へ続く・・・
先日THE MARY BAKER EDDY LIBRARYに行ってきました。

行く途中のMasssachusetts Avenueからちょっと小道に入った所に、
カワイイ通りがあったので歩いてみましたオレンジハート
ST.GERMAINという名前のストリートです

交通量の多いMass Aveとはうってかわって、とても静かで落ち着いた通りでしたheart
少し脇に入っただけなのに、こんなにも雰囲気が違うものかと驚きましたアップロードファイル
セントジャーメインSt.

そして、目的の図書館へ。
実は図書館が目的ではなく、マッパリウム(MAPPARIUM)
というミュージアムが見たかったのです。

これは、300以上ものステンドグラスで創られた巨大地球儀を中から見られるというものです。
この地球儀の内面に、1935年当時の世界地図が描かれています地球
まるで自分が地球の中に入っているという感じです。

そしてこの中で声を出すと不思議な事が!!
地球の地軸の下、つまり真ん中にいるときは、自分の声が中から響いてくる感じがして、
地軸から離れた所で声を出すと、遠くから声が聞こえるような感じがします。
自分の立っている場所で、自分の声の感じ方が全然違うのですビックリみっちゅ
本当に不思議な体験でした夜空
(写真を撮って皆さんにお見せしたかったのですが、残念ながら中は撮影禁止でした)
中はこんな感じです(HPより
mapparium2

今回は閉館ギリギリに行ったので他に人がおらず、
ラッキーなことに私一人で貸切状態でした。ピース

時間の関係で他の展示物は見れませんでしたが、それを見られただけで満足でしたハート(赤)

中は本当に小さいところなのですが、不思議な空間です。

もしご興味があれば、一度行ってみてはいかがでしょうか?



THE MARY BAKER EDDY LIBRARY
200 Masssachusetts Avenue
Boston, MA 02115

(617)450-7000

EXHIBITを見るには、
一般:$6.00
シニア(62歳以上)・学生(要ID)・青少年(6~17歳):$4.00
が必要です。
6歳未満の子供は無料。
その他詳しいことは、HPをご覧下さい。
テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報
今日も陽射しが暖かく、春の陽気のボストンですにじ

本日父が出張していきましたアップロードファイル今回は、ダラスとフェニックス。
今日からまた少しの間、気ままな一人暮らしです。
父を空港までお見送りした後、久しぶりにQuincy Marketに行ってきました

ボストン在住の方なら誰でも知っている、ボストンで1・2を争う観光名所
誰かが遊びに来てくれたら、絶対に案内するところです

最寄駅に着くと、目の前にBig Apple Circusのテントがありました
3月31日~5月6日までの間、City Hall Plazaで公演を行っているようです。
ご興味のある方は、行ってみてはいかがでしょうか?
というか私も行きたいです
Big Apple Circus

また、広場で何やらパフォーマンスをしてる方もいらっしゃいました
パフォーマンス①

パフォーマンス②

お腹が少しすいていたので、中のフードコート内にある
Beard Papa'sにてFondant Au Chocolateを購入。
日本が誇る、ビアード・パパの作りたて工房。この味がボストンでも楽しめるなんて素敵ですオレンジハート
中からトロ~っとチョコが溶け出してきて、美味しかったですらぶ

さぁ、今日はBOSTON RED SOX NEW YORK YANKEESの対決です
そして松坂選手の登板ということで目が離せません
残念ながら松井選手は故障中で出場出来ませんが、伝統の対決が楽しみです。
昨日・一昨日と連勝しているレッドソックス。どうか今日も勝ちますように・・・
私はテレビの前で応援ですアップロードファイル
家に帰る途中の電車の中で、松坂投手の愛称である「Dice-K
という文字が入ったキャップを被っている子供がいて、とってもカワイかったですはーと3つ

<オマケ>
今日のお散歩中に見つけた春の訪れお花
いつもと少し違う道を通ってみました。日々新たな発見があって、面白いですちな♪

quatro4.jpg

quatro5.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。