My Yahoo!に追加

☆I LOVE BOSTON☆

Bostonに語学留学していた頃の日記です。ただいまコメント・トラックバックは受け付けておりませんので、よろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに、皆さんの好きな私の大好きな食べ物の話題ですハート(ピンク)

昨日学校から帰る途中に、前からずっと気になっていたZaftigsの前を通ったので
Take Outしてきました。
Zaftigs

ココはDELICATESSEN(デリカテッセン)のお店で、ボストニアンや
ボストン在住の日本人の間でもとても人気があり、毎年数々の賞を受賞しています
いつも週末になると、沢山の人が外で並んでいる姿を見かけます。
日本人ブロガーさんのBlogでもよく紹介されています
Zaftigs店内①

デリカテッセンとは?
サンドイッチや持ち帰り用の西洋風惣菜を売る飲食店のことです。
1800年代終わり頃、東ヨーロッパ各国からアメリカへ移住してきたユダヤ人のために
ターキー、ハム、ソーセージ、チーズ、スモークサーモンなどを中心に
コーシャースタイルのユダヤ料理を売る店として、ニューヨークで生まれました。
(Wikipediaより)

ユダヤ教には、Kashrut(カシュルート)と呼ばれる食事規定があります。
カシュルートで食べてよい食物のことをKasherと呼び、いくつか条件があります。
 野菜や果物はすべて食べてよい。
 肉は、牛、羊、鹿は食べてよい。
   豚、馬、らくだ、兎、犬、猫、猿、狼、熊、ライオンなどは食べていけない。
 鳥肉は、鶏、あひる、がちょう、七面鳥、鳩は食べてよい。
   それ以外の野鳥は食べてはいけない。
 は虫類、両生類、昆虫も食べてはいけない。
   ただし、イナゴは食べてもよい。
 魚では、ウロコとヒレがある魚は食べてよい。
   イワシ、アジ、サバ、コイ、フナ、マス、アユ、マグロ、カツオ、タラ、ヒラメ、
   カレイ、ハマチなどは問題ない。
   しかし、ウナギ、ナマズ、アナゴなど、ウロコがはっきりしない魚は食べてはいけない。
   クジラ、サメも食べてはいけない。
 貝類、エビ、カニ、タコ、イカ、カタツムリは一切食べてはいけない。
 肉は、まずショヘット(屠殺人)がユダヤ教の戒律にのっとり家畜を一撃で安楽死させ、
   なおかつ完全に血抜きをしたものでなければ食べてはいけない。
☆これらの食事規定は、旧約聖書「レビ記」11章に書かれています。

Jewishの知り合いに、有名なJewish foodを教えて頂いていたので、
今日はコチラを頼んでみました

Potato Pancake
Potato Pancake

アップルソースとサワークリームがついています。
コロッケみたいな感じで、超美味でした~
すご~くいい匂いがしていて、帰る途中に食べたいくらいでした(笑)

Broccoli Knish
Spinach Knish

中にた~っぷりブロッコリーが入っていました。
※knish(クニッシュ)とは、東ヨーロッパ系ユダヤ人の伝統的な軽食のひとつで
 焼いた、あるいは揚げた団子の一種です。 (Wikipediaより)

また中の雰囲気がとても陽気で、居るだけで楽しくなります
店員さんもとっても親切Heart 人気なのも頷けます
Zaftigs店内②

待っている間に他の方が頼んだものをチラっと見ていたのですが、
とっても美味しそうでしたオレンジハート
最初に出てくるベーグルチップも美味しいというウワサですし、今度はEat Inしてみたいです



Zaftigs
335 Harvard Street
Brookline, MA 02446

(617)975-0075
スポンサーサイト
テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。