My Yahoo!に追加

☆I LOVE BOSTON☆

Bostonに語学留学していた頃の日記です。ただいまコメント・トラックバックは受け付けておりませんので、よろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の記事で書いた通り、
RED SOX    MARINERS 観戦してきましたよ~

試合開始1時間少し前に球場に到着。
Fenway Park
既に沢山の人で賑わっていました。

駅の近くでは、Metroの号外が配られていました。
Metro号外
写っているのは、前回対決した時の松坂投手とイチロー選手です。

コチラはレッドソックスのマスコット、ウォーリー・ザ・グリーンモンスターくん。
ウォーリー・ザ・グリーンモンスターくん

選手の練習の様子を見ることが出来ましたハート(オレンジ)
松坂大輔投手
初めて近くで見る松坂投手。思っていたよりも大きかったです。
公式情報によると、身長182cm・体重85kgなんだそうです

キャッチボールやストレッチなどをして体をほぐしていました。
軽く投げただけで遠くの方まで軽々届いていました。
やっぱりプロは違うな~と、変なところに感心。
練習中も、子供たちが「Dice-K!!」と呼ぶ声が沢山聞こえました

「MATSUZAKA」と書かれたTシャツを着ている人も居れば、
「松坂」と漢字で書かれたもの、「マツザカ」とカタカナで書かれたもの、
「DICE-K」と書かれた物まで沢山の種類があるようです

いよいよ試合開始。球場は超満員。
選手たちの名前が紹介されます。
松坂投手の名前がコールされた時が、一番歓声が大きかったです
ココでも注目の高さが伺えます。

そして、イチロー選手との注目の対戦。見ている私まで緊張してしまいました。
結果は、フルカウントの末、四球。
その後も四球や死球、味方のエラーやタイムリーなどで、この回一気に5点を失う。

どうなることかと思いましたが、2回の裏に猛安打で同点に追いつく。
ココでまた試合は振り出しに。

そして、4回裏。4番Manny Ramirez(マニー・ラミレス)選手の2ランホームランで勝ち越し。

このまま勝ってくれるかな~と期待するも、5回表に同点に追いつかれる。

ここで松坂投手はマウンドを降りましたアップロードファイル

その後は両チーム点が取れず、このまま延長かな~と思った矢先、
8回裏に、またラミレス選手が勝ち越しのソロホームラン野球

この時は大盛り上がりで、皆でハイタッチ
その後の9回も、全員総立ちで応援していました。

ラミレス選手カッコ良過ぎです

そして9回を守りきり、Red Sox見事勝ちました~

相手の選手に対してや、良くないプレーをした時には容赦ないブーイング
しかし素晴らしいプレーをした時は、惜しみない拍手と歓声で迎える
これがRed Soxファンなんだな~と思いました。
私も一緒になって「Let's go! Red Sox!」と応援していました

試合が終わるまで帰る人はほとんどいませんでした。

今日は岡島投手の出番はなかったけれど、
試合開始前に少し見れたし、城島選手も見れて良かったです。
テレビもいいけど、やっぱり生だと雰囲気を感じることが出来るのがいいですね~

ちなみに、イチロー選手は、1回の四球後に盗塁を決め、
41回連続で盗塁成功のア・リーグ新記録を達成したそうです

現在RED SOXは、アメリカン・リーグ 東地区の首位を独走中

今後の詳しい日程は、レッドソックスの公式HPをご覧下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。