My Yahoo!に追加

☆I LOVE BOSTON☆

Bostonに語学留学していた頃の日記です。ただいまコメント・トラックバックは受け付けておりませんので、よろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は私の独り言です。
為になるような内容はないと思いますので、読み飛ばして下さいね。


プロフィールにも書いているように、私はお肉を食べません。
といっても、昔からというわけではなく、ここ数年の話です。
お魚も卵も乳製品も食べない時期もありましたが、今は時々食べています。
牛乳も飲みません。生クリームやチーズも好きではないし、乳製品もあまり摂りません。
(甘いものはまだやめられていないのですが・・・)

ベジタリアンにも沢山の種類がありますが、現在私は植物性食品と乳・卵に加え魚介類を食べる
Pesco-Vegetarian(ペスコ・ベジタリアン)に分類されると思います。

お肉を食べなくなったのには、いくつか理由があります。
 ①健康のことを考えて
 ②環境のことを考えて
 ③動物がどんな環境で飼育され、屠殺されていくかを知ったから
が主な理由です。

①について
私の親は、お肉を食べないと元気が出ないと思っているし、
学校の栄養の授業でも、お肉もお魚もバランス良く食べましょうと習いました。
でも私は、お肉を食べた方が体調が悪くなるし、食べなくても元気です。
それにお肉を食べたいとも思わないし、今では胃がお肉を受け付けなくなってきています。

②について
動物は、植物を餌として食べています。
最近の飼育では、1kgの牛肉をつくるのに、16kgの穀物と大豆を使っているそうです。
現在地球上の人口は約57億人ですが、そのうち約14%もの人が栄養失調だそうです。
ベジタリアンが増えれば、それだけ多くの人に食糧が行きわたることになります。

③について
ある時、動物の悲惨な飼育環境を知りました。
どういう状況で飼育され、どうやって屠殺されていくのか・・・
それを知って以来、お肉を食べられなくなりました。

基本的に、私はフルーツと野菜が大好きです。
もちろん健康の為もありますが、フルーツと野菜が1番美味しいと感じます。

日本ではまだまだベジタリアンという考えが普及していないように思います。
「お肉を食べない」と言うととても驚かれるし、外食も大変です。
その点アメリカは、レストランでもベジタリアンメニューが充実しているし、
実際こちらで出会ったアメリカ人の中にも、ベジタリアンの方が沢山いらっしゃいます。
もちろん宗教上の理由で食べない方もいらっしゃいます。
それぞれの意思を尊重している感じがします。

家族の中でお肉を食べないのは私だけで、他の家族は普通に何でも食べます。
だからと言ってそれを否定するわけではなく、お互い尊重しあっています。
食事は別々ですが、一緒に外食もします。
本当は、もっとお肉を食べて欲しいのだろうけど、無理強いはしません。
理解ある家族に感謝です。

動物性の食べ物をあまり摂らない私を、母はとても心配していました。
乳製品を摂らないのでカルシウム不足なんじゃないか?ちゃんと栄養は足りているのか?と。
私も一時期心配になり、骨密度を測ってもらったことがありますが、結果は平均以上でした。
風邪も全くひかないし、いつも元気です。

アメリカに来てから、最近少し食生活が乱れ気味ですが、
基本的には植物性の食べ物中心の食生活が私には合っているのだろうと思います。

どちらが正しいと言うつもりもないし、自分の考えを押し付ける気もありません。
ただ今の私には、この食生活が1番快適なんです。

お肉・お魚・卵・乳製品・野菜・果物・海草・木の実・・・全て生きているもの。
どれを食べるにしても命を頂くのだから、ありがとうという感謝の気持ちで頂きたいと思います。


皆それぞれのライフスタイルを尊重していけたらいいなと思います。


以上、独り言でした。
スポンサーサイト
コメント

確かに日本ではベジタリアンというと、ちょっと驚かれますよね。
私はお肉も食べますが、友達には何人かいます。
こちらは、ベジタリアンメニューが豊富だし、結構普通ですもんね。
お肉や乳製品をとらなくても、魚や野菜、豆類でカルシウムもたんぱく質も取れるので、なんの問題もないと思います。
一人一人が自分の好みや気持ちを大事にして、ソレをお互いに尊重できたら良いですよね♪
どちらが正しいということはないのですから。
私も見習って、感謝して食事をしたいと思います。
2007/04/19(木) 22:57:31 | URL | hanabusa #mQop/nM.[ 編集]
hanabusaさんへ
コメントどうもありがとうございます。
そうですね。ベジタリアンという意味では、
アメリカの方が住みやすいなと感じました。
本当にそうですよね。
自分の気持ちを大事に、そしてお互いに尊重できたら良いですよね!
暖かいコメントありがとうございました。
2007/04/20(金) 11:44:13 | URL | Boston Lover #2/4KztXQ[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://iloveboston.blog79.fc2.com/tb.php/52-cf7e812e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。